神前式のメリット

porches red

東京の阿佐ヶ谷にある神社なら、神前式で挙式を挙げるのも悪く無い選択だと思います。では、どんな人が結婚の際に東京の神社で神前式として式を挙げるのか?ここが一番気になってくる所ですよね。多い理由として、東京の阿佐ヶ谷というブランドが魅力的だという所と、教会よりも季節感を感じることができる神社での挙式の方が綺麗でオシャレであるという所と、あとは神前式ならではの特別な衣装が着れるといった事が挙げられます。男性の場合はトップでも書いてある通り、紋付羽織袴ですが、女性は白無垢という独特の衣装が用意されているので、それを唯一着ることができるわけです。そして教会式では絶対にない玉串奉奠を体験することが出来るので、何となく今後円満で幸せいっぱいの家庭を築けそうな感じがするはずです。他にも途中で巫女さんが演奏に合わせて神前式ならではの舞いを皆さんに披露してくれるので、東京の阿佐ヶ谷の神社ならきっと良い思い出がたくさん出来ると思います。ただし、神前式の場合は親族しか神社の中に入ることができないので、そこだけ事前に注意しておきましょう。どうしても友人を呼ぶ場合は、社殿の外で待機してもらう形になると思います。ただ、稀に全員参加できる神前式の挙式も存在するみたいなので、その辺は色々な場所を東京でも探してみてください。最後に、冬場だと恐らく神社での挙式は寒く感じられる方もいると思いますので、その場合はホテルまで神主さんが出張してくれるパターンもあります。是非素敵な挙式を神前式で挙げてみてくださいね。