おいくら万円?

wooden gate

やはりここで誰しもが頭に引っかかるのが、神前式で掛かってくる費用だと思います。教会式で挙式を挙げているカップルの全国平均費用の総額は、2014年時点で244万円くらいになっているみたいです。ただ、結婚式というのはどこで挙げるのか?どんな人達を何人呼ぶのか?どんなプランで挙式を挙げるのか?といった様々な条件下で掛かってくる費用が大きく変化します。つまり一概に神前式でもいくら掛かるといった事は提示することができません。しかし、東京の阿佐ヶ谷にある神社で神前式という形で挙げるのなら、かなり安価でなんとかなると思います。では、東京の阿佐ヶ谷で神前式を行う際にどれだけの費用が必要になるのかを細かく説明したいと思います。まずプランの種類ですが、平日限定プランと呼ばれるものと、土日祝プランの二種類存在します。ご想像の通り、平日限定プランの方が安く利用することができるでしょう。東京の阿佐ヶ谷の神社だと、49800円(税込)になります。このプランの中には、新郎新婦が着る紋付羽織袴と白無垢もしくは色打掛が含まれていますので、別途衣装代が掛かることはありません。そして衣装だけではなく美容に関する事もすべてお任せすることになり、男性は着付けを、女性はヘアセットやメイクアップに着付けをプロの方にやってもらえます。また、六つ切り写真とその撮影データも提供してくれるので、東京で神前式をするととても便利ですね。ちなみに土日祝プランだとまったく同じサービス内容で98000円(税込)掛かってしまいます。平日の約倍くらいになるので注意しましょう。